スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
リラックマミニテーブル、ゲットならず・・・
年甲斐もなくデパートのゲーセンを覗いたら、リラックマのミニテーブルのUFOキャッチャーがあったので、挑戦したんですが、見事取れませんでした~(^_^;)。だって、テーブルって正方形のケースに入っていておまけに重そうだから、アームで持ち上がんないよ(^_^;) 800円も使ってしまいました。あーあー、でも欲しかったなあ。
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
行きやすい所と行けない所?
さすらいのペット旅情編2ですが、今までなぜか何回も行った場所(同じ場所に行きと帰りに寄ることも♪)と、全然行ったことない場所があります。行き先を選ぶ時、私はほとんど場所ではなく気のむくままの距離で選んでいるんですが…。そのせい?それとも住んできる場所のせいかなあ。

ちなみに、よく行く場所は、「大王わさび農場」「飯豊橋」「信楽」などです。

自分でもランドマークを何箇所か登録しているんですが、寄ってくれるペットちゃんの数が一定じゃないんです。同じ日に登録したのに。

ちなみに、1/27 20:40現在、
奈良ホテル・旧館玄関前(奈良県) → 56 匹
伊賀上野城(三重県) → 646 匹
乳頭温泉郷・妙乃湯(秋田県) → 472 匹
旧開智学校(長野県) → 84 匹
でした。

うーん、伊賀上野城(三重県)は行きやすい場所なのかなあ?でも、お隣の奈良県の奈良ホテルに寄ってくれるペットちゃんが少ない…。そのランドマークの知名度?が関係あるのかしら?そんなことないか(^_^;)

ちなみに、別サイトBon Voyageで登録しているランドマークは、
羊ヶ丘展望台(北海道) → 84匹
善光寺(長野県) → 237匹
鞍馬寺(京都府) → 180匹
奈良公園(浮見堂・鷺池)(奈良県) → 69匹
夫婦岩(三重県) → 47匹
こちらも同じ日に登録しました。やっぱり奈良県が少ない?でも、夫婦岩は三重県なのに。

やっぱり法則はわかんないです(^_^;) 自分で登録したランドマークに自分のペットが寄ったこともないです。果たして寄るのだろうか???
COMMENTS (4) | TRACKBACK(2) | PAGE TOP ↑
なんか時間がなくて
はー、今年はもうちょっとこまめに小説を更新しようと思っていたけど、なんやかんやでやっぱり当分無理そう。っていつもそうじゃん私(^_^;) とりあえず、下調べが必要な歴史物はもうちっと時間が出来てから、ゆっくり書きます。

どうも性格なのか不器用なのか、一つのことをやるのに時間がかかるし、一度に二つ以上のことが出来ない性質でして(^_^;)
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
ネタについて
今年から、小説執筆の為のネタ帳をつけているんですが、ネタってなかなか思い浮かぶませんね(^_^;) いろいろ自分で想像してストーリーを考えるんですが、私の場合、なかなかきちんとした小説としての骨組みが出来ません。むずかしい~。

今連載中の小説も書き終わっていないのに、こんな小説を書いてみたいって気持ちだけはあります↓

・江戸時代の大奥を舞台にした歴史小説
・戦国時代の明智光秀&濃姫が主役の歴史小説
・フランスのルイ十四世の恋物語
・十五世紀ハプスブルグ家のマルガレーテ皇女が主人公の小説
・二十世紀初頭が舞台のクリスティ風本格推理小説

って、妄想だけはどんどん広がります(^_^;)
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
作文の時間
またまた、文章ネタがなくなってきたので、ちょっと昔の話を書きます。小学校の頃、作文の時間があったのですが、上手い下手は別にして、私は文章を書くことが好きだったので、作文の時間は好きでした。でも、友達はみんな苦手みたいで苦痛だったようです。

しかし、作文を書くのはいいのですが、毎回何人かが自分が書いた作文をみんなの前で読むこともしていました。みんなの前で自分の作文を読むってのは、すごーい苦手です(苦笑)自分の書いたものは、ひっそりと読み返したいものです。(^_^;)
>> READ MORE
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
けっこういろんな所へ行ってる
旅に出したのはいいんですが、ずっとほったらかしでした、うちのさすらいのペット(汗。

しかし、私もいまだ行ったことのない場所ばかり行ってますね。うらやまし~。前回は宮古島(うう、あったかそう、行きたい)、その前は袋田の滝、これも行ったことないなあ。その前はヤシィパークだったかしら?なんか、うちのロゼ、南の方ばかり行くんですよね。寒がり?(笑)

といいつつ、さっきまた旅に出してしまいました。今度は、栂池高原だそうです。ちょっと寒そうだけど、夏に行くといいかもしれませんね。

*さすらいのペット飼い主様で、コメント・掲示板へ書き込みを頂いた方にはリンクさせて頂いてます。よろしかったらどうぞ♪
COMMENTS (3) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
「ガラスの仮面」42巻 美内すずえ
ガラスの仮面 42 (42)花とゆめCOMICS

ガラスの仮面 第42巻
出版社: 白泉社 ; ISBN: 4592170024 ; 42 巻 (2004/12/16)
価格:410 円(税込)
お薦め度:★★★☆☆

感想
やっと出た~って感じ! ストーリーの進み方は相変わらずのスローペース。読んでいてじれったいかも。早くマヤと亜弓の『紅天女』役対決をやってくれ~って思ってますが、この調子ではとうぶん無理そう(^_^;) それと、早く真澄とくっついて欲しいんですが、なかなかくっついてくれないし、桜小路君もなんかでてきちゃうし…。

しかし、連載当時から読んでいますが、マヤは全然年をとりませんね。連載してから実際の年通りに換算したら、とうに40は過ぎていると思うんですが…(^_^;)
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
メニューのスクロールバーの表示の仕方
stroll::blogさんのMybloglistをスクロールバーで表示を参考にさせて頂きました。

メニューによって、表示する高さを変えたかったので、Divタグで"menuBlockBody2"というのと"menuBlockBody3"と二種類名前を指定して、それぞれheightを180pxと100pxにしました。

いや~、しかしいつも他の方が作成したテンプレートを使わせてもらっているのですが、自分なりにちょっと変えるとなると、難しいですね(^_^;)

COMMENTS (2) | TRACKBACK(1) | PAGE TOP ↑
リラックマブーツキーパー
連続してリラックマネタですが、近くのす○いらーくで"リラックマブーツキーパー"というのを見つけて、早速ゲットしました。よく、靴屋さんなどに売っているブーツの型崩れを防ぐもので、上にリラックマとコリラックマがついています。全体にも、リラックマとコリラックマの絵模様が…。一番下の靴底に触れる部分には、キイロイトリの絵がついたポケットがついていて、芳香剤が入っていています。芳香剤は取替え可能です。
値段1,659円(税込み)

ちょうど、ブーツキーパーを探していたので、重宝してます。
写真左下、"リラックマブーツキーパー"、右下、ブーツを入れるとこんな感じ、(クリックで拡大写真が見れます)


COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
このポーズがお気に入り
隣の駅のダ○エーに行ったら、リラックマのぬいぐるみSクッション(写真下、クリックで拡大写真が見れます)が売っていたので、衝動買いしてしまった! うちの近くで本以外のリラックマ商品を見たのは初めてです。ローカル地?なせいか、都心まで行かないと買えなかったのに、ちょっと嬉しかった♪です。でも、コリラックマのぬいぐるみは売り切れていた。

リラックマお得意の寝そべっている姿が、可愛い~です。リラックマお気に入りの黄色いビーズのクッションを、敷いているところも、心憎い♪





COMMENTS (3) | TRACKBACK(1) | PAGE TOP ↑
「昔の女」第五章疑惑(一)アップ
「昔の女」第五章疑惑(一)をアップロードしました。前は、章ごとにアップしていたのですが、それだと、どうしても間があいてしまいがちになるので、コマ切りに書いて、もっと頻繁に更新したいと思います。とかって書きながら、出来なかったらごめん。(^_^;)

今回は、亮太の独白というか一人考える場面が多い(って、それだけかも)なので、あんまり面白味はないかも。でも、作者にすれば、いろいろ筋の展開には苦労しています。一番の苦労は辻褄合わせかなあ。ちゃんと考えてから書けよ、私って(^_^;)
>> READ MORE
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
改訂中
恋愛時代小説「ローズマリーの結婚」は、2~3日で書いてしまったのですが、やっぱり後から読み直すと、気に入らない箇所がたくさんあります。(^_^;) 登場人物の心理描写とか周りの様子の描写とか、上手く書かれてないじゃん(^_^;)って思ってしまって。

それに、一応19世紀末のヴィクトリア時代のイギリス、ロンドンが舞台なんですが、その時代の特色とかあまり書いていないし…。短編だと筋を追うことに必死で、小説としてのふくらみというか彩りというか重厚さを描くことが、いまいち苦手な私。修行がもっと必要だなあ~とつくづく思ってます。

と、いう訳で改訂というか書き足し&訂正作業を始めました。なるべく早いうちに公開したいと思いますが、時間かかっちゃうかも。
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
デザイン変更
共有テンプレートで、素敵なデザインのテンプレートを見つけたので変更してしまいました。この前変えたばかりなのに…。(^_^;)

今まで3カラムを使っていたのを2カラムのテンプレートにしたので、スクロールバーをつけたり、ちょっと苦労しました。でも、物書きブログのイメージにぴったりだったもので、とても気に入ってます。

作成者はこちらの方→ブック☆オン


COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
信長 KING OF ZIPANGU


久々にTVドラマのことを書きます。31日から元旦にかけて、スカパーのファミリー劇場「信長KING OF ZIPANGU」の集中放送をしていたので、DVDに録画したんですが、それを一気に見てしまいました。他のスカパーのチャンネルや地上波でも長時間時代劇をやっていて、このお正月は時代劇びたりでした。信長、秀吉、家康、光秀といった人物がどのドラマにも出てきて、いろいろな役者さんが演じていたので、こんがらかってしまったかも。(^_^;)

で、肝心の感想ですが、これは1992年の大河ドラマで、主役はもちろん信長(緒形直人)ですが、イエズス会の宣教師で『日本史』の著者でもあるルイス・フロイスの目から見た信長って形になっています。そのせいか、なんか和風の時代劇というより南蛮風?な感じの製作になっています。神を信じない信長とキリスト教の宣教師、それに架空の人物を配し、着眼点はいいと思うのですが、総合的な私の評価はいまいちかも。

まあ、ドラマなので史料どおりの展開でなくて、創作部分があってもいいと思うのですが、なんか凝りすぎちゃって、収拾がつかなくなっているとでもいいましょうか…。あまり詰め込みすぎずに、もっとシンプルに信長を描いた方がよかったかも。
>> READ MORE
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
新着記事に反映されない?
TBした時などに、時々FC2BLOGさんのトップページの新着記事やコミュニテイの新着記事に反映されないことがあります。また、当ブログをリンクして下さっているブログさんにも新着記事を書いたことが、反映されていないことがあります。もちろん、”トップページに更新を通知しない。 ”という項目には、チェックを入れていません。こういう時は必ず新着記事を投稿する時、エラーになっちゃうんです。でも、ブログを見るとちゃんと新記事が表示されています。???です。たまたま混んでいる時間帯だったのかしら?

とりあえず、試しにhttp://blog2.fc2.com/blog/?no=4の記事に、TBしてみます。上手くいくだろうか!?
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
ランドマーク登録完了
さすらいのペット旅情編2に、私の撮った写真をランドマークとして登録が完了しました。旧開智学校、乳湯温泉郷・妙乃湯、伊賀上野城、奈良ホテル・旧館玄関前と四箇所も登録してしまった。(^_^;) へっぽこな写真もあるかもしれませんが、もし、上記の場所に立ち寄ったら、よろしくお願いします♪ 


COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
エッセイ「真似っこ草子」更新
エッセイ「真似っこ草子」の第八段にくきもの、第九段過ぎにしかた恋しきもの、第十段心ゆくものをアップしました。例のごとく、また言いたいことをほざいてます。(^_^;) 清少納言とはエライ違いだなあ。

「枕草子」を読んでいると、そのまま現代でも通用することありそうです。ただ、当時は身分社会だから仕方ないかもしれませんが、身分の低い人を見下げた言い回しがあると、ちょっとなんかなあって思ってしまうかも。
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
初詣
あけましておめでとうございます。今年もA Writer's WEBLOGをよろしくお願いします。

20050103165446.jpg昨日は、湯島天神(写真左、クリックで拡大写真が見れます)に初詣に行ってきました。人がいっぱいいて、なかなか行列が進みませんでした。ここは学業の神様で有名ななのですが、私もとある資格試験の勉強中なので、お参りして、受験生らしき若者の群集に混じって絵馬を掲げてきました(^_^;) はー、疲れた。でも、おみくじは中吉だったので、今年の運勢はまずまず?

しかし、毎年懲りもせずに人ごみと戦いながら、初詣に行っています(苦笑)去年の明治神宮はもっとすさまじい人手で、境内の砂利道を延々と歩かされて、靴は白くなってしまうし、お賽銭箱にたどり着くまでに辟易しました。今年はそれよりは少なかったけど…。
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。