スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
ネタを探して三千里
またまた、小説執筆構成関係の話をしばらく書いてなかったので、書きます。最近、小説の続きを全然更新していなくて、読んで下さっている方はお待たせしてしまって、すみませんm(_ _)m Ricaは主婦もどきなんですが、一応資格試験の受験勉強なんかをしていまして、他にもいろいろと雑用があったりして(←言い訳)最近はあまり時間がなくて。そろそろ続きをどうにかしなけりゃと思っています。

話は変わって、小説を書く時のネタなんですが、私の場合は、

1.突然ひらめく
2.夢で見た話を使う
3.無理して考える

ってパターンが多いです。で、質から言うと、1の突然ひらめいたネタが一番自分的には質がいいです(あくまで、自分の基準) 3の無理して考えたのは何も思い浮かばないのに、無理して考えるのでこじつけが多いし、やっぱり一番質が悪いです。
>> READ MORE
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
渡る世間は鬼ばかり その2
いつもダラダラ見てしまう「渡る世間は鬼ばかり」を今夜見て一言。

あっ、久子が出ている!

久子役の沢田雅美さん、石井・橋田センセのお怒りが解けたのでしょうか!? 私的には、五月(泉ピン子)をいじめるのはやっぱり久子がピカ入イチ!と思っているので、復活してくれた方がいいんですが…。久子と子供達がアメリカにいるのに、元夫の健二(岸田敏志)が幸楽で働いたり、普通では絶対考えられない展開に、もうメチャクチャすぎて、最近はそのメチャクチャぶりに一人で文句をつけるのが楽しみで見ていたんですが…。

そういえば、「久子を出せ~」って視聴者からの要望が多かったようですね。

>> READ MORE
COMMENTS (0) | TRACKBACK(2) | PAGE TOP ↑
ロゼ、花の名所に行く
いつもさすらいのペットを旅に出しておきながら、ほったらかしってことが多かったので(^_^;)、今回はちょこっと触れてみます。

もうすぐ、お花見の季節ですね。ロゼは今回の旅できれいな花の名所に行ってきました。小田原の曽我の梅林と麻生川の桜並木です。どちらの花もとてもきれいですね。曽我では、以前うちのブログにコメントを頂いた殿熊さんちのアフロディアちゃんとご一緒しました。曽我は行ったことあるんですが、あいにく梅の季節じゃなかったので、見れませんでした。ああー、お花見に行きたくなりました。
(クリックで拡大写真が見れます)

20050322222345s.jpg
この写真はあーろんさん(http://redkyudan.jugem.jp/)が撮影した、 さすらいペット旅情編2 http://www.sasurai.com/ の旅先の写真です。 写真の著作権は撮影者の方に帰属します。

20050322222408s.jpg
この写真はケロ子さん(http://blog.livedoor.jp/kero_kero/)が撮影した、 さすらいペット旅情編2 http://www.sasurai.com/ の旅先の写真です。 写真の著作権は撮影者の方に帰属します。
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
スパムむすび
3/16~19まで沖縄旅行に行ってきました。その模様は改めて別サイトBon Voyageで旅行記を書く予定ですが、沖縄でスパムの缶詰を発見!しました。ハワイでスパムむすびを食べて以来、すっかりスパムむすびファンになってしまったRicaは早速購入! ネットでレシピを調べ、自分でスパムむすびを作りました(写真、下)

何せスパム一切れの長さが長いので、スパムを載せたら俵型むすびの形が崩れてしまい、見た目はいまいちでしたが、味はとても美味しかったです! 自画自賛するなよ、ぉい(^_^;)

レシピ参考サイト スパムむすびレシピ★
スパム缶はこちらでも買えます → まるどら アットマートエクスプレス20050321224703.jpg



COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
「写本室(スクリプトリウム)の迷宮」後藤均
20050312235615.jpg

写本室(スクリプトリウム)の迷宮
後藤均著
出版社: 東京創元社 ; ISBN: 4488450016 ; (2005/03/01)
価格:693円(税込)
お薦め度:★★★☆☆

ストーリー
昭和四十年代初頭、大学教授兼推理作家の富川が、ヨーロッパで著名画家だった星野の手記をひょんなことから手にする。その手記には、戦後まもなくとある城館で展開された推理合戦と、その時起きた殺人事件のことが書かれていた。

感想
第12回鮎川哲也賞受賞作品。ヨーロッパの歴史好きのRicaが書店でパラパラとめくり読みをし、殺人事件の舞台が第二次大戦直後だという時代背景と、ヨーロッパの政治、美術、宗教、音楽関係の歴史と、てんこもりの話題に興味を惹かれて読み始めた。

一体星野が託した手記とはなんなのか、富井に何をして欲しいのか、ものすごく続きが気になって一気に読んでしまった。上記にあげた歴史だけではなく、ホームズやクィーン、ポウなどの古典推理小説のエッセンスがいたる所にちりばめられていて、本格派推理ファンにはたまらないと思う。

と、読み始めてから前半は、私的にはかなり期待が高く、久しぶりにおもしろい読み応えのある推理小説に出会った!と思ったのですが、ラストまで読み終わって、「うーん」と思ってしまった。ちょっと拍子抜けしてしまったかも。まあ、一言で感想を言えば、こういう小説もあるのか…てな感じです。

あまり書くとネタバレになってしまうので書きませんが、ただこの作品の続編が近々出版される予定だそうです。その続編が出る!ってことで、評価を☆3つにさせて頂きました。(続編がでないままだと、☆は2つ半くらいかも) ただ、この作品を読むには、ある程度西洋史や古典推理小説の知識がないと、おもしろくないかと思います。そういう意味ではマニアック好みの作品かも。

(以下は小説の筋に関する重要なネタバレがあります、ご注意。数行あけてあります)
>> READ MORE
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
「学生街の殺人」東野圭吾


学生街の殺人
東野圭吾・著
出版社: 講談社 ; ISBN: 406184721X ; (1990/07)
価格:750円(税込)
お薦め度:★★★★☆

ストーリー
学生街のビリヤード場で働く津村光平の同僚が殺され、光平の恋人も殺され、やがて連続殺人事件へ発展していく。密室の謎も解けるのか?

感想
出だしはこれと言って注意を引くような目新しい感じではなく、正直退屈な感じがしてしまったんですが、読み進めていくうちにだんだんと引き込まれた。この辺は、さすが東野氏!って思った。ラストもこれで事件解決か!?と思いつつ、実は…というのがなんとなく途中からわかったが、続きが気になって一気に読んでしまった。

この小説が書かれた当時、映画「ハスラー」のヒットのせいか、そういえばプールバーって流行ったなあって、懐かしく思った。誰も彼もビリヤードビリヤードって騒いでいたっけ。私は不器用&流行には反発する性質なので、あまりやったことなかったですが(苦笑)

(以下は犯人の名前を含むネタバレがあります、ご注意。数行あけてあります)
>> READ MORE
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
旧プチボードのログ
がーん! 知らない間に、Petit Boardとして使っていたJUGEPI!の掲示板がエラーで使用できない! 気がつくのが遅すぎ?(^_^;)

いろいろ他の所を探して、新たなプチボードをレンタルしました。いまいち、まだ使い勝手はよくわかりませんが、引き続きお願い致します。前の掲示板はまだ残してあるんですが、いつ消えるかどうか?わからないので、今までせっかく足跡を残して頂いた方に申し訳ないので、この↓にテキストコピーしておきます。
>> READ MORE
COMMENTS (1) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
エッセイ「真似っこ草子」をブログにしました
清少納言の「枕草子」をネタにしたEssayコンテツ「真似っこ草子」ですが、ブログ形式にしてみました。前は自分でいろいろデザインも考えて、テーブルを作成したりして、書いていたのですが、ブログをレンタルして書く方がいくぶん楽になりました。

頻繁に更新というわけにはいかないと思いますが、以前よりもうちょっとこまめに更新したいと思っています。よろしくお願いします。 → エッセイ真似っこ草子
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
ぼちぼち復活
ちょっと忙しくてあまりネットやサイト更新に時間を割けなかったのですが、ようやく少しだけ時間が出来ました。小説やエッセイを書いたり、いろいろサイトもいじくりたかったのですが、もう春ですしトップの雪のフラッシュ画像は季節はずれなので、変更しました。このブログのテンプレートも春らしいものに変えました。製作者の方は、季節の動くブログさまです。花咲き犬と猫?がとても可愛いです♪

小説の方の更新も止まっちゃった状態なので、また再開したいと思います。よろしくお願いします。
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。