スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
トリックは難しい
数日前からずっとミステリー小説のアリバイトリックを考え続けているけど、なかなか思い浮かばない。本を参考にしたりしているんだけどね~。難しい。そんな私に夫が簡単に考えられるみたいなことを言うから、「ためしに夫がじゃあ考えてよ」ってことで、考えさせてみたんですが、夫いわく、
「難しいね」
だって……。だから言ったじゃないの!(^_^;
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
一応、取材旅行
今度執筆する小説のために、8/28~29と軽井沢に行ってきました。なんて建前で半分以上は遊び&避暑が目的だったのですが(^_^; 旧軽のお店をのぞいたり、別荘地を散歩したりしました。向こうは風も涼しく気持ちよかったです。霧もロマンチック! でも、旧軽銀座は相変わらずの人ごみでしたが…。また、温泉にも入ったりして気持ちよかったです。

食べ物も憧れの腸詰屋、浅野屋、万平ホテルでティータイムなど、優雅な気分を味わいました。おい、取材にいったんではないの?(^_^;

旧三笠ホテル外観


万平ホテルのケーキセット(ケーキは松ノ実タルト)


両方の写真ともクリックで拡大。

『ア・グッドタイム・アウトドア』デイスタイル【DVD】 『ア・グッドタイム・アウトドア』ステイスタイル【DVD】
軽井沢ヴィンテージ 14年 
軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト24缶 (送料無料)
標高1500m高原より煎りたてコーヒーを発送【軽井沢ブレンド】2Kg
  
COMMENTS (0) | TRACKBACK(1) | PAGE TOP ↑
ドラマレヴューお知らせ
ドラマレヴューなのですが、リアルタイム放送、再放送に関係なくいろんなドラマを書いてきましたが、今後はこちらはリアルでやっているドラマだけのレヴューを書きたいと思います。

70~80年代を中心とした昔のドラマのレヴューは、別ブログの
懐古的趣味 http://kaiko.blog12.fc2.com/
で書いていく予定です。
管理人の名前が違いますが、懐子=Rica本人です。
紛らわしくてすみませんが、よろしくお願いします。
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
へんてこりんな電話 その2
8/18へんてこりんな電話でも書きましたが、毎日昼ごろ必ずかかってきてました。で、番号を控えて、公衆電話からかけてみたんですが、呼び出し音がなるけど誰も出ない……、なんじゃ~って思っていたんですが、今日、夫が昼間家にいたので夫に出てもらったら、
換気扇のお掃除どうですか、今なら3000円です
だそうです。は~ってな感じです(^_^; 
で、しかも、夫が電話にでたから「奥様いらっしゃいますか?」と聞いたそう。

奥様って私が出たときは黙って切りやがって、私は奥様じゃないのかよ!?

って思いましたけどね(^_^; まあ相手がわかって少し安心。もちろん断わりましたけど。
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
プロット提出
前回サボってしまったミステリ小説講座へ行って来ました。一応、プロットとキャラクター設定表、原稿用紙4枚程度の梗概を提出した。それを講師の方が授業でチェックしてくれるんですが、自分でもへなちょこというかよくあるプロットだ~って思って、全然自信なかったのですが、講師の手にかかるとやっぱり違うんですね(^_^; ここはこうした方がいい、これを考えて付け加えて……と、あれよあれよという間に、味付けされていくような気持ちになった。やっぱり、一人で書いていると自分の主観・視点でしか見れないから、第三者の原稿を読みなれた方に見てもらうのは勉強になります。

しかし、私以外の他の方の作品のプロットや梗概も見たんですが、は~みんなすごいですね。プロットとかトリックとかよく考えつくなあ。私がへなちょこ過ぎ?
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
へんてこりんな電話
前にも書いたことあるんですが、セールスとかいたずら?みたいな変な電話に極力出たくないので、番号ディスプレイにして非通知や見ず知らずの番号からかかってきたら、留守電にしています。今日かかってきた番号は同じ市内局番だったので、知り合い?かと思って、出てみたら、いきなり切られました。

自己防衛用にうちは電話に出ても最初から名乗らず、「もしもし」としか言わないようにしているんですが、「もしもし」って私が言った瞬間、
「ブチッ」
と切られました。感じ悪!っていうか、むかつきます!

いったい、なんざんしょう?(^_^; 意味不明……。

以前、非通知の電話で夫が出ると黙って切られるって電話があって、夫から
「なんかあやしいことをしているんじゃないのか?」
ってジョーダンで疑われたことがあって(^_^;、ためしに夫の目の前で私が出たら、全然知らない会社からで、なんかのチラシ配りのバイトしませんか?ってことでした。今日のは何? 男性版チラシ配りのバイトのお誘い? しかし、人の在宅を確かめるように出ただけで切れる電話ってのは、本当気分が悪いです。あまり気にしないのが一番ですかね(^_^;って思うんですが、個人情報漏れとか騒がれているし、気をつけないといけないかも。
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
取材って
やっぱり必要なんですよね…、小説を書く時。実はとても苦手というか、資料を探す取材ならいいんですが、人と会って話を聞くということは、私の性格もあるのか、どうも苦手なんです。いえ、話を聞くのはいいんです、難しくないんです。ただ、社交的じゃないし、どうも人間関係に悩むこと多いし、人見知りするので、初対面の人と会うのはとてもドキドキします。それに、コネを作るのがとっても苦手。人に物をお願いするのもとっても苦手。相手に悪いんじゃないかとか、断わられたらどうしようとか心配になってしまう。

というか、早い話変人なのかも、私って(^_^; ”エキセントリック”とか”変わっている”とか、子供の頃から時々言われてました。まあ、こんなこと自慢にならないか。

取材、取材です。やっぱり自分が詳しい世界のことを書くのが、一番わかりやすいし、人に聞かなくても自分がわかっているから、安心出来るのかもしれませんね。といっても、すぐに何を書こうって思いつきませんが(-_-
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
時間
ミステリ小説講座の日にちが近づいてきたのですが、もうストーリーやプロットの構想は完成しているんですが、ダメだ、またトリックが思いつかん。こう暑いとなかなか案が思い浮かばないって、暑さのせいにするRica(^_^; つーか、ミステリを書く人の頭ではないのか? 私って?

すごいトリックを思い浮かぶ人って、すごいなあって思います。どうやったら思いつくんだろう……。人に聞くな、自分で考えるしかないんですけどね~。はああ、またへんな愚痴を書いちゃいました(^_^;
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
新作品
本来のうちのサイトの分野、小説をぜ~んぜ~ん更新していないので、やばいなあと思いつつも月日が経ってしまった。ミステリー小説「昔の女」があとちょっとで終了なんだけど、ラストの場面が上手く書けない。一応、犯人もラストのオチみたいのも最初に考えてあったんだけど、へなちょこ過ぎて怒られるかも?(^_^; やっぱ、いいかげんに書き始めた小説なので苦労します。自業自得なんだけど。

で、いつまでも更新しないのも……と思い、手元にあったミステリ短編「ベジマイトは死の味」を少し手直しして、アップしていきたいと思います。ベジマイトとはなんぞや?と興味を持った方は、ぜひ本小説を読んで頂けると嬉しいです^^
一応↓でも買えます。
好きか嫌いか?ハッキリしてます(_ベジマイト(濃縮酵母エキス)235g
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
女系家族 その5
女系家族の第六回の感想です。なんかあまり進展が見られず、いまいち。芳三郎と文乃の係わり合いはもういいから、脇役の人の行動を丁寧に描いて欲しい。しかし、良吉、文乃に興味あるのだろ~か!? あんなに奥さんとその姉や妹に気を使っているのも可哀相。なんかたくらんでいそうな気もするんだけど…。

それと、出目金役に相当?する山下さんは今日も出て来なかったので、残念。引っかきまわして欲しかったのに。文乃が本店に移動になったからもう出てこないのか? 宇市の愛人君枝(伊佐山ひろ子)も文乃宅へもぐりこまないみたいだし、つまんないなあって思ってしまう。



COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
9月のオーストラリア旅行
9月の連休に遅い夏休みを取って、オーストラリアのシドニーとメルボルンへ行こうと計画中。何せCrazy about Australiaな私です。日数を多くくしたくないと渋る夫を説き伏せ、8日間の日程を組んだので、ものすご~く楽しみです。

今回はパックツアーじゃなくて、格安航空券とホテルを別々に取って、自分で好きなように動けるようにしたいと思って、ネットで問い合わせしたりしていたんですが、がーん!!混んでいる! ホテルは余裕があって問題なかったけれど、飛行機の席確保に苦労しました。アルキカタドットコムAB-ROAD.netなどを探し回り、やっと取れました。ホテルは、海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!で予約する予定。

しかし、飛行機なんでこんなに混んでいるのよ、連休だから? 日をずらせばいいんでしょうが、9/17は結婚記念日なもので、この日はどーしても外したくないんです(^_^; いろいろ聞きまくって、やっと取れました。ちょっと高くなったけど、直行便だから仕方ないかなあ。9/16~24まで行ってきます。今からワクワク楽しみです。

他の旅行社でもチケットとホテルが取れます。
>    

もうだいぶ前ですが、シドニーに留学していたことあって、その時一ヶ月ほどかけてオーストラリア大陸の半分をバス旅行したことも思い出されます^^ その旅行と留学苦労日記は、別サイトBon Voyageへどうぞ♪

最近日常生活でほとんど英語を話していないので、それがちょっと不安だけど、オーストラリアへ行けるんだから、がんばって自主トレしようっと^^ 今週一で、英会話を習いに(話に)行っているけど、時間が十分じゃないので、家で繰り返し英会話テープを聞きながらしゃべったり、英文法や会話の本で勉強したりしてます。やっぱり、慣れですかね~(^_^

こんな方法もあるらしい↓ 英会話ロボットってどんなのだろう?(^_^;
   
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
「涙」乃南アサ


 
乃南アサ著
出版社: 新潮社 ; 上巻 ISBN: 4101425256 ; (2003/01)
下巻 ISBN: 4101425264 ; (2003/01)
価格: 上巻¥640 下巻¥700 (税込)
お薦め度:★★★★★

ストーリー
東京オリンピック前夜、婚約者の勝は「ごめん、自分のことは忘れてくれ」と言い残して萄子の前から姿を消した。彼は先輩の娘が殺された殺人現場にいた模様。なぜ身を隠さないといけないのか、勝探しの萄子の旅は始まった。

感想
紅茶時間のzeroさまの推薦もあって、読み始めたが、先が気になって一気に2~3日で読んでしまった。ミステリーと恋愛物が半分混ざった漢字の小説だった。最大の魅力は、60年代の日本と日本人の生活を細かくリアルに描写している点。政治的ニュースからヒット曲、電化製品まで当時を知る人には懐かしいかもしれない。

小説の進み具合はスローテンポなのだが、そのせいか、早く続きが読みたい。なんで勝は失踪したんだ!ということが気になって、ついつい先を急いで読んでしまう。

また、殺されたのぶ子の父で勝の先輩刑事の韮山の心理描写もなかなか上手い。萄子だけだと、甘い恋愛小説っぽくなってしまうが、韮山の存在がこの小説を引き締めている。

ただ、この小説は好き嫌いがあるかもしれない。とてもよかったと思う人もいれば、つまらない、感動できないという人もいるかも。私は感動まではいかなかったけど、心を揺さぶられる作品だと思った。

(以下は犯人の名前を含むネタバレがあります、ご注意。数行あけてあります)
>> READ MORE
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
おおー!
何気なしに、ジャンル別コミュニティをみたら、うちのブログが小説・文学コミュニティアクセスランキング1位になっているじゃあありませんか!^^ 驚いた1位は初めて…。

アクセスが増えた理由は察しがつきますが(たぶんもう二度となさそう?(^_^;) でも、なんとなく嬉しいものですね♪
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
花火と浴衣
暑いし、ネタもないのでブログに書くことないんですが(なら書くなよって(^_^;;)、昨日は花火大会に行った。自分で浴衣を着ていったが、帯がなかなか結べない~がーん! 朝びっしょりになるし散々だった。元から帯の形が出来ていてつけるだけのにしようかと思いつつ、それだと味気ないぞ!とか、勝手に思ってるのだが…。

しかし、花火大会っていつも混んでいる!花火大会の最寄り駅のホームを降りたところからもう行列・・・(-_- エスカレーターは危ないので止めてあるし、外に出るのに汗びっしょり、押されるし…。外に出たらまた人だらけ、結局、会場まで行かず途中の原っぱみたいなところで見た。でも建物がない場所なので見やすかった。そんな苦労して見に行った花火だけど、やっぱりいいなあ、とってもきれい♪ 大きいのから小さいのまで色鮮やかで。私が一番気に入ったのは、枝垂れ桜みたいな花火。打ち上げた後もしばらく余韻が楽しめて、枝垂れみたいに垂れてくるのが風流♪

とりあえず、こんな感じの浴衣を着て行きました♪
20050807233437.jpg
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
女系家族 その4
昨日の女系家族の第五回を見た感想です。つまらなくはないけど、回を重ねるごとにうーんって思ってしまうことが多いです。大筋は原作どおりなんですけどね。

最大のうーんは、
藤代、文乃に優しすぎ!
なんです。ドラマだけ見ている方は、「え?結構きついじゃん」って思われるかもしれないんですが、原作の藤代はもっと計算高くて冷たくて、心の中に浅ましい感情を持っている感じなのです。ドラマの藤代は
「私だって人間だから両方とは言いません、子供を産むか本社にくるかどちらかを選びなさい」
って、原作の藤代は断固産ませたくないって感じだったのですが。前にも書いたが藤代が芳三郎の言いなりなのが、私的には気に入りません。芳三郎を利用するくらいになってもらわないと。

次のうーんは、文乃が子供を産むのに断固反対の千寿だったのに、文乃の産んだ子を自分たちの養子にって話を良吉がすると、ころっと態度を変えてその気になるのもなんか…。不妊で自分の子を産めないとわかったからなんでしょうが
「矢島家は代々女系家族、養子婿の血を受けただけでは、矢島家には関係ない」はずじゃなかったっけ?
例え異母弟か妹になるとしても、憎い父の愛人が産んだ子を養子にしようって感情が生まれるのだろうか? 散々、自分たちに隠れて愛人を作ったとか、子供を作ったとか、父の悪口を言っていたのに。

次のうーんは、高橋さんには何の恨みもないし、嫌いな俳優さんではないですが、芳三郎の役は合わない気がします。もうちょっと色白で線の細い人がよかった。あと、文乃に絡みすぎ。身内でもないのに、産婦人科の診察室に入っていくのはねぇ。

今回は文乃の先輩の山下さん(出目金役に相当?)が出なかったのが残念。それと君枝は文乃の家に手伝いに行かないのでしょうか? 行かないとなると彼女の役割は単なる宇市の愛人って役割だけ?

と、なんかまた辛口なことばかり書いてしまったけど、太郎吉役が石田太郎さんだったので、ちょっとは期待かなあ。



COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
「5年目の魔女」乃南アサ


5年目の魔女
乃南アサ著
出版社: 新潮社 ; ISBN: 410142540X ; (2005/06)
価格: ¥460 (税込)
お薦め度:★★★☆☆

ストーリー
不気味な電話。かつて同じ職場で親友だった貴世美と上司新田の不倫のとばっちりをうけて退職に追い込まれた景子だったが、5年経った現在、なお貴世美の影に怯える。心理サスペンス。

感想
「凍える牙」に続いて、乃南アサに凝り出し読んでみた。彼女の比較的初期の作品だが、友達なのに嫉妬やひがみ、見栄、優越感など、複雑な女性心理を描いている作品だった。よくありそうな女同士の関係だが、噂話はコワイ(^_^;

(以下はネタバレがあります、ご注意。数行あけてあります)
>> READ MORE
COMMENTS (4) | TRACKBACK(2) | PAGE TOP ↑
自己嫌悪・・・
はあー、今日はミステリー講座の日だったけど、なぜか勘違いして来週だと思い込んでいた。気がついた時はもう間に合わない時間…。というか、まだ時間あると思っていたので、宿題もやっていないんだけど。あーあー、自己嫌悪。私ってどうしてこうダメなのだろうと思うと、ため息がでる。

ここから先は単なる愚痴で、ほとんど読み苦しい文章なので、フォントホワイトで書きます。読みたい方だけ、スクロールをして読んで下さい。

>> READ MORE
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
「凍える牙」乃南アサ


凍える牙
乃南アサ著
出版社: 新潮社 ; ISBN: 4101425205 ; (2000/01)
価格: ¥740 (税込)
お薦め度:★★★★☆

ストーリー
伸也のファミレスで、男の体炎上! 男の体には獣の噛み付いた痕が残っていた。やがて、同じ獣が人をかみ殺す事件が連続して起こる。警視庁機動捜査隊の音道貴子が捜査にあたる。

感想
颯爽とバイクに乗る機動捜査隊の貴子は、女性の目から見てもカッコイイ。しかし、元夫の不倫が原因で離婚、また警察内部の女性蔑視など、思わず「貴子、がんばれ!」といいたくなる場面が多々あった。パーフェクトな人間より、なんとなく共感が持てる人物を主人公に持ってきたのはとてもいいと思う

(以下は犯人の名前を含むネタバレがあります、ご注意。数行あけてあります)
>> READ MORE
COMMENTS (2) | TRACKBACK(2) | PAGE TOP ↑
ブログテンプレートの変遷
FC2さんへ引っ越してきてから、私が今まで使ったブログを紹介しておきます。自作のテンプレートももっと作りたいなあ ← 願望(^_^;

15th_memo
共用テンプレート15th_memo 作者:lovehelmさま
使用期間:2005.08.02~09.11
シンプルで少ない色使いなのが私好み。お知らせスペースがあるのも嬉しいです。

ajisai
自作共用テンプレートrose_diary_ver1をカスタマイズしたajisai
使用期間:2005.06月中旬?~07.14?
紫陽花の季節だったので、自分で撮影した画像をヘッダーに使いました。でもなんかいまいちだったなあ(^_^;

rose_diary_ver1
自作共用テンプレートrose_diary_ver1
使用期間:2005.05.30~06月中旬?
続いて作った自作共有テンプレート、大好きなバラの花びらを日記帳に散らしてみました。本当はもっと幻想的にしたかったけど、私の腕ではここまでが精一杯(^_^;

flowery
自作共有テンプレートperfume
使用期間:2005.05.20~05.30 2005.07.14?~08.02
初めて作った自作のテンプレート、香水の画像が上手く撮影出来なくて苦労しました(^_^; 背景白の画像は難しい~。

flowery
共有テンプレートflowery 作者:amicabellaさま
試用期間:2005.04.26~05.20
こちらも一目ぼれ! ピンクと花模様がロマンティックです。

oshibana_trokko
共有テンプレートoshibana-torokko 作者:oshibanaさま
試用期間:2005.005.04月上旬?~04.26
トロッコに乗った動物が可愛いいです。

oshibana_hanasakawan
共有テンプレートoshibana-hanasakawan 作者:oshibanaさま
試用期間:2005.03.04~04月上旬?
ワンちゃんが花を咲かせるフラッシュと全体的にお花見の華やかなイメージに惹かれました。

white_book
共有テンプレートwhite_book 作者:ブック☆オンさま
試用期間:2005.01.08~03.04
ヘッダーの画像がものかきブログにぴったり!と一目ぼれ。結構長い期間使用していたけど単に私がブログ書きをさぼっていただけ(^_^;

bear
公式テンプレートbearをカスタマイズ 作者:daisy townさま
試用期間:2004.12.25~2005.01.08
可愛い系が使いたくなって使用。ヘッダーを自作の写真と差し替えました。

Xmas
公式テンプレートXmas 作者:東雲さま
試用期間:2004.12.12~12.25
クリスマスシーズンにぴったり、雪が降るフラッシュも素敵でした。
COMMENTS (3) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
テンプレート変更しました
自作でテンプレートを作成中だったんですが、写真加工の腕が悪いせいかなかなかうまく出来なくて、まだ時間がかかりそうです(^_^; 今日、新着の共有テンプレートの中に素敵なテンプレート(作者lovehelmさま、15th_memo)を見つけたので、早速使ってみました。シンプルなデザインだけど、洗練されているなあ。私ももっと修行しなくちゃ
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。