スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | PAGE TOP ↑
CT触媒イミテーショングリーン
忙しいせいにしているけど、要するにぐうたらな私(^_^; 昼間は誰もいないので窓を閉め切っているし、陽気がよくなってきたせいか特にキッチンは空気が濁っているような気がするんです。で、何か臭いを消して出来たら空気もきれいにしてくれるものはないかな~と探したら、↓のようなものを見つけました。
【楽天特別価格】【在庫一掃セール】CT触媒 ミニドラセナとミニノリナのセット【新生活グリー...
これは、葉っぱにCT触媒加工がほどこしてあるイミテーションのグリーです。CTとはCharge Transferの略で、電荷移動酸化還元半導体触媒という意味です。室温や大気温で電子移動をを行い「酸化と還元」という自然にやさしい化学反応により様々な悪臭成分や細菌を分解するそうです。光を必要しないので暗闇でOKだそうです。

植物は好きだけど、ぐうたらな私には毎日世話をしなくてすむからかえって楽かも!?(^_^; というわけで、今では玄関を開けたら、なんか空気がよどんでいるって感じはしなくなったみたい!

こちらのお店で購入しました。
造花専門店花蔵フクイヤ

造花もありました。
おしゃれなお母さんに!スタンドタイプ バラのインテリア
スポンサーサイト
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
新・風のロンド
忙しいながらも毎日DVDに撮って見ている「新・風のロンド」。原作は津雲むつみの風の輪舞(ロンド)。原作はもちろん読んだし、過去1995年に同じ東海ドラマ枠で放送された「風のロンド」も見ていました。

最終回も近づき、いよいよ大詰めに入ってきたようですが、ここ数回、
夏生:「英明とはもう会っちゃ駄目、麻美おばさんは恐ろしいし、私には夫と子供達がいるのよ。不幸になるだけ…」
英明:「夏生、愛している!僕達は離れられない運命の恋なんだ!」
夏生:「ああ~、英明さん!」
麻美:「英明!まだあの女と会っているのね!夏生、許せない!殺してやる!」

ということを繰り返しているような気がするんですが…(^_^;

しかし、原作もそうだけど、関根さん(夏生の夫)が可哀相です。あんなに夏生を愛していて、優しい夫なのに~。関根を裏切るなよ、夏生!

 

(以下は原作のネタバレがあります、ご注意。数行あけてあります)
>> READ MORE
COMMENTS (1) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
GWの旅行
最近、旅行に行っていないので、GWこそは海外へ!と思って探したんだけど、やっぱ高い!高い!高いよ~(-_-; でも、暦通りしか仕事を休めないので、高いけど申込をしたら、飛行機もホテルも満席状態でキャンセル待ち…。って、GWってまだ一ヶ月以上も前なのに!? 私が無知なだけ?

今まではGWは高いし混んでいるので、海外旅行をしたことなかったけど、今年は仕事のストレスたまりっぱなしなので、ぱーっと発散したいんだけどなあ。あーあー、どっか行きたいよ~。

全国
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
「悪魔の羽根」乃南アサ


悪魔の羽根乃南アサ著
出版社: 幻冬舎 ; ISBN: 4877288678 ; (2000/04)
価格: ¥560 (税込)
お薦め度:★★★☆☆

ストーリー
表題の「悪魔の羽根」をはじめ七作が収められている短編集。雪、台風、雨など自然、季節の現象などによって、追いつめられる人間の心理状態を描いた作品集。

「はびこる思い出」
家事を完璧にこなし夫の上司にも評判のいい新婚の妻美加子。彼女の思い出のアルバムがカビにやられてしまったことから、妻が語り出した叔母の思い出。

「悪魔の羽根」
日本人男性と結婚し二人の子供に恵まれたフィリピン女性マイラは、夫の転勤で新潟にやってくる。降り続く雪が彼女の心を憂鬱にさせていく。

「指定席」
昔から目立たず、人の印象の薄い津村。そんな彼が見つけた会社帰りにゆっくりと落ち着いて珈琲が飲める喫茶店。彼はその店が気に入っていたが、やがて…。

感想
私が気に入った上記三作品について感想を書きます。

(以下はちょっとしたネタバレがあります、ご注意。数行あけてあります)
>> READ MORE
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
創作意欲
というか、最近、仕事が忙しすぎて疲れて、小説を書く時間はおろか構想する時間もない…(-_-; 以前は結構暇人だったが、時間がありすぎてもダラダラしちゃって、創作意欲がわかなかったりした。時間がありすぎてもなさ過ぎても駄目ってこと!? って私だけか…。

このまま忙しすぎると、どんどん執筆から遠ざかって行ってしまいそうでコワイ。もともと器用なほうじゃないしなあ~、とため息が出ちゃう。なんとかショートショートでも書いてみようかと思うこの頃です。
COMMENTS (1) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
「トリダヨリ」 コンドウアキ (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)
きょうブランシュはここへ主婦と生活社がこに生活しなかったー。
きょう主婦と生活社で、エントリは生活するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ブランシュ」が書きました。
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
「レイクサイド」東野圭吾


レイクサイド 東野圭吾著
出版社: 文藝春秋 ; ISBN: 4167110105 ; (2006/02)
価格: ¥520 (税込)
お薦め度:★★★☆☆

ストーリー
中学受験の親子四組の合同合宿中、湖畔の別荘で殺人が起こった。それは妻が愛人を殺したと言う。そうして親達がとった行動とは…!? 夫が感じた奇妙なちぐはぐ感とは?

感想
子供の受験、塾、それに必死になる親達、見え隠れする不倫関係と現代ではありきたりになってしまった題材と、美しいさわやかな湖畔の別荘地が対照的な感じがした。

最初に犯人だと名乗り出た人はもちろん真犯人ではない。読み進むうちになんとなく先が読めてくる展開だった。東野氏の作品にしてはいまいちひねりが少ない気がして、ちょっと物足りなかった。

だが、登場する四人の小学生達の言動が、親達より冷めているというか辛辣な言葉を言うシーンがあって、日本の学歴社会や人生の勝ち組・負け組といった現代社会の歪みたいなものがよく伝わってくる。

「レイクサイド マーダーケース」というタイトルで映画化もされた。


(以下は犯人の名前を含む超ネタバレがあります、ご注意。数行あけてあります)
>> READ MORE
COMMENTS (1) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
評価の目
復活したのはいいけれど、ネタがないので、だいぶ前の話だけどちょっと書きます。

自分が力作だ~自分的にはレベルが高いetc.と思っている作品が、必ずしも他人の評価が高いとは限らない。かくいう私もサイトで公開している作品の中で、読んでくれた人の評判がいいのと自分がいいと思っている作品は必ずしも一致しない。

特に、ミステリー小説の場合、プロット構成に時間を割き、トリックやアリバイなどの時間配分から頭を悩ませて、こんがらがってくるので(^_^;表やリストを何回も作り直し、苦心してやっと出来た作品よりもちょっとの時間で思いつきで書いてしまった作品の方がいいと言われると、ちょっとあらら…ってなってしまう(^_^;

まあ、苦心してアリバイ作りをしたつもりでも、他人の目から見ると破れ目があり、突っ込まれたりもしちゃいましたが…。読んでくれた方の感想はいつも真摯に受け止め、これからの執筆に役立てているつもりです。
COMMENTS (0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
復活~
仕事に追われ、ずっとブログをほったらかしにしてました。

つーか、昨年転職した会社内部の仕事のせいなんですけど、自分がためて仕事に追われるのは自分のせいだけど、人の仕事が出来上がるのを待たないと、自分の仕事が終わらないのは、かなりキツかった。外資系の会社なんですが、海外本社に了承を得ないと出来ない仕事もあったりして。それに本社の担当者が「何日までにやる」とかって言って、いつも遅れる。嘘ばっか言うなよって。何日までにやるという約束が守られたのはおよそ10%でした。まあ、とりあえず峠は越えたのでよかったですが…ふう

その間、ブログペットのブランシュが記事やらコメントやら書いてだいぶ荒らしたよう(^_^; 一応、復活するつもりですが、また放置状態になったらごめんなさい。
COMMENTS (2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
共有テンプレートをお使いの方へ (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)
そういえば、Ricaが
ネットやエントリなどをブログペットしたきょう主婦と生活社の「ブランシュ」が書きましたと、Ricaが考えてるみ共有♪*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ブランシュ」が書きました。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ブランシュ」が書きました。
COMMENTS (1) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
「トリダヨリ」 コンドウアキ (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)
きょうブランシュは生活ー!
ここまでこっぽい生活された。

きょうは主婦と生活社がエントリみたいな生活したかも。
*このエントリは、B l o g P e t(ブログペット)の「ブランシュ」が書きました。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ブランシュ」が書きました。
COMMENTS (3) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP ↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。